Centifoliaの歴史

HOME > Centifoliaの歴史

Centifoliaは、1983年に美しい豊かな自然と有機農業で知られるフランス西部で家族経営からスタートしました。
そこは原料となるナチュラルでオーガニックな素材を作るのに理想的な環境です。

フランス ポワトゥー・シャラントにある研究所

この一家の願いは、安全で、ナチュラルで、そして効果的な化粧品を手ごろな価格で消費者に届けることでした。
一家の願いは現実のものとなり、今や、フランスのオーガニック製品のパイオニア企業のひとつとなり、ポワトゥー・シャラントに自社の研究所と工場を構え、
全製品の開発と生産を行なっています。

経営者ギルボー一家

Centifoliaは、ナチュラルでオーガニックな化粧品として、2003年にコスメビオ※の認証を受けた最初のブランドのひとつです。
※コスメビオは国際的なオーガニックコスメ機関です。

centifolia